事業紹介

当会社は、「長浜市北部地域の振興に寄与する」ことを企業理念に掲げ、中山間地域の振興施策として、野外活動施設「大見いこいの広場」、山村都市交流施設「己高庵」を管理し、歴史的史跡や豊かな自然環境を素材とした誘客事業を展開することで、地場産業の振興並びに定住化に向けた就労機会の提供を図ることを目的に運営しております。

また、長浜市や公共団体の所有する施設の管理運営及び業務を受託することで、地域の振興に寄与するための取組を進めております。過疎少子化が進行するする中山間地域の振興施策として、「大見いこいの広場」「己高庵」両施設の健全経営と受託業務を推進することで安定経営を目指し、発酵食品の特産化を視野に研究開発を進め、更には紅葉の名所の鶏足寺に隣接した茶畑の再生に向け、長浜市、長浜バイオインキュベーションセンター、地元金融機関、高時小学校関係者、地元自治会など多方面からの支援を得ながら、環境整備の実現と事業化を視野におき、地域に根ざした信頼される企業として長浜市北部地域の振興に貢献していきたいと考えております。

施設管理運営
大見いこいの広場
己高庵

業務受託事業
・長浜水道企業団からの受託業務(水道検針業務)
森林マッチングセンター運営協議会事務作業受託
・図書広報文書配布業務受託
・長浜市自治会宛文書配布業務受託

特産品開発事業
・発酵食品の製造販売(鯖すし、味噌、漬け物等)
・古橋に伝わる伝統的な製法による梅干しの製造販売

茶畑再生整備事業
・平成28年11月 地元、市役所有志職員の協力を得て整備開始
・平成29年5月 第1回こだかみ茶収穫祭りを開催。参加人数280人
・平成29年10月 紅葉新茶収穫
・平成30年5月 第2回こだかみ茶収穫祭りを開催。参加人数350人。協力:高時小学校児童

PAGE TOP